テント付属のペグ使ってて大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

001_zoom4

テント付属のペグ使ってて大丈夫?

先日のキャンプで痛感したが、風が強い日のキャンプではペグが最も重要だと痛感した。

キャンプ当日の予報では、天気良好、風もない予定だったのだが、夕方からの暴風。

小川キャンパルのピルツ19でのテント設営だったが、付属のペグを使わず以前しようしていたコールマンのペグを使用していた。

風が強くなるにつれ、テントは傾き室内でもテントが緩み酷い騒音。

なにより、ここままやとテント倒れる?という不安が一番辛い。

ちびちゃん寝てるテントでテント吹き飛ばされたら、、、

と考えると、んー何かしなくちゃいられない。

念の為に打ちまくったコールマンのペグ。

ペグを確認すると風圧で風上のペグは抜けてるものもあれば、曲がりきってたるんでるのも数多く、、

そこで予備に持っていたピルツ19付属の極太のペグで再度打ち直し。

ペグでここまで変わる?というぐらいテントが安定し、室内の音もかなり解消された。

コールマンテントに付属のペグ。無風の状態では安定しているがもしもの風の日には頼りない棒。

今までペグなんぞに、こんな高い金額出せるかよ。とケチってきたけど、

キャンプの帰りに鋳鉄Colemanペグを追加購入。まぁまぁの出費だがこれで楽しいキャンプが不安な一日でストレス溜まるぐらいならと即買。


と買ってみたものの、家に帰ってアマゾンで調べると他にもいい商品があるではないか。

さすが、インターネット。


エリッゼ(ELLISSE)のペグ。Snow peakやColemanに比べると断然安い。
鋳鉄製の頑丈なタイプ。

評価を見たら分かると思うけど、文句なしの5つ星

かなり期待できる。。。

ブランドにこだわらない人なら(まぁペグってあんま見えないとこだから)、こでOKかも。

やっぱり鋳造ペグってなんかかっこいい。

というよりも、安心してキャンプに行きたいのであれば保険で買っておかなきゃならない

必須アイテム。

痛い目遭う前に事前準備を!