みつえ青少年旅行村キャンプ場 (奈良県宇陀郡御杖村)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

みつえ青少年旅行村 (奈良県宇陀郡御杖村)

8月14日

IMG_6776

みつえ青少年旅行村HP

スクリーンショット 2016-08-19 00.22.48

※清掃協力金:1棟または1区画につき、300円

今回は3家族でグルキャンって事で子供も大人も遊べるキャンプ場をチョイス。
フィールドアスレチックも楽しそうで、かつ!川でも遊べるキャンプ場です。

3月時点で予約。遠方だったので最初は2泊3日で予約してたんだけど、都合により1泊2日に変更!

盆休みまっただ中だったので、早めの予約を取って3サイトを隣接して予約!

アクセスは大阪方面から行くと、五条を過ぎて1時間半ほど。
途中の道は結構細く、住宅街を入ったり出たりでした。

スポンサーリンク

チェックイン

チェックインは12:00!  なんですけど、
てっきり頭の中では10時インだったので、勘違いして早めの出発。
途中でチェックインの時間を間違えたことに気づき、予定通り10時過ぎに到着。
受付に行き予約と告げると、11時にはサイトの清掃が終わるので入っていいとのことで、それまで予約専用の駐車場にクルマを置いて遊んでくれていてもいいとのこと。

あと、売店は結構しっかりしていて、インスタント食品や調味料、お酒なんかも取り揃えており20:30まで営業している。
夕方になってお酒が足りなくなっても買い足しに行ける。
周りにはアマゴのつかみどりコーナーなんかも作られている。

クルマから降りて川で子供たちを遊ばせようと上流の方に歩いて行く。
ちょうど川に下りる階段の横が受付となっているので、サイトの説明などを聞こうと受付に行くと、前の人がチェックアウトしたのでサイトに入っていいとのことで結局10時半にはテントを設置出来るように。

テント設置

IMG_6775

場所は、Aサイト。電源付き。
夏場は電源いらないんだけどねぇ〜

やっぱりここのサイトもピルツ19にはちょっとせまいかなぁ。
野口オートキャンプ場が広すぎるだけ?
一区画だけだとぎりぎりピルツとコールマンMタープが収まりそうな感じ。

ピルツを広げて、3箇所ぐらいにペグ打って、ポールで立ち上げ!
もう設置に10分もあれば建てれてしまうようになった。

今回初の夏ピルツで、インナーテント無しの我が家は虫が入ってこないか心配。
しかも山奥なので、強者の虫達がたくさん集まりそう。。

今回は3区画あるのでピルツはクルマの奥側に設置。

DSC_1333

やっとランクルから荷物を降ろせた。
なかなかキャリアからRVボックス降ろすの一苦労なんだよね。

IMG_6804
右が我が家の食器ネットと、3段ウッドラック。
左がK家の食器ネットと、4段ウッドラック。

ふたつ並べるとなんともきゅーんとしてくる。
あぁ〜俺、キャンプしてるなぁ〜

IMG_6780

スノピテントのK家のギアがかなりグレードアップしてる。
キャンプ3回目にして、この完成度。笑
UNIFLAMEのツーバーナー!
ウォータージャグの2段ウッドはコーナンラックをバラしてスペーサーで2段化で塗装!

IMG_6778web

タープはK家のUNIFLAME!3家族がすっぽり入る大きさ〜

で、今回度肝抜いたアイテムが。。。

スノピのパイルドライバー!

スクリーンショット 2016-08-18 23.40.48

こっちはプロレスのパイルドライバーなんだけど、
K家がパイルドライバーなるものを持参してきて、
見る限りランタンポールなんだけど、、

自立してる!

スクリーンショット 2016-08-18 23.46.20

パイルドライバーは一本だけで地面に打ち込んで、自立するタイプのランタンポールだそうだ。
確かに便利すぎる。だが、どう考えても強度的に問題ありなんじゃないかと、いじくり倒してみるが、意外と丈夫に立っている。

3672bb2a

打ち込み方も超カンタン。
これなら今まで洗濯物のロープをテントのポールからどこに引っ張るか考えなくて済む。
帰ってポチっとしよう。

だが、調べてみると欠点が一つ。
土の下に石があると、知らずに打ち込むと先端が曲がってしまうらしい。
そのへんは打ち込んだ感触ですぐ分かるからいいか?

そして、今回我が家からの新兵器

IMG_6779

結局いっぱいお金掛かってしまった、自作ハンモックスタンド。笑

制作費、3000円は超えたね。金具にステンレスを使ったのが大きな間違い。

今後は、自作品は消耗品と考えよう。

使い勝手わるーー

ハンモックが軽すぎてスタンドが自立しない。まさかのロープ三点止め・・・

子供たち。いっぱい遊んでくれてありがとう。もう解体します。

なんだかんだで、テント張って、タープ張って。

そろそろ川に、アスレチックに遊びに行こう!

といっても、山と言えどもこの暑さ。気温35度はあるよ。川だね。

全員水着に着替えて川に出発。

川遊び

・・・・ドブ川

IMG_6786

こんな山奥の上流なのに、この濁りは、、このドブ臭さは、、、

キャンプ客だけでなく、単に川に遊びに来たお客さんがわんさか。

子供がうようよで、川がかき回されてこの状態に。写真ではまだましだが、この浅さにして下の石ころが見えない状態が続いてましたよ。

でも小さい子どには安心。受付前の階段を降りると浅く整備された川が50mほど続き目の届く範囲で遊べる。

それより下流も下れるのだが、小さな木で出来たダムみたいになっており、そこから岩場が続き深さも1mほどあり浮き輪などで遊べる。

小魚なんかもちらほら。この日は人が多すぎて虫取り網なんて持ち出せないぐらいだったけど。

IMG_6787

まぁ僕は善良パパなんで、ドブ臭さ、糞ガキ気にせず川にダイブ。

IMG_6792

なんだかんだで、川だけで遊びフィールドアスレチック行かなかったなぁ〜

明日の朝でも行くとするか。

とりあえず、ビール飲みたいし。風呂の準備に。

お風呂

キャンプ場にもお風呂があるらしいが、時間が17時からとかなり遅い。
川遊びで汚れた体をすぐに落としてご飯の準備をしたいので、近くにあるスーパー銭湯の姫石の湯に行くことに。

ちなみにキャンプ場のお風呂はこんな感じ。

sr_bath

料金は 大人200円 子供100円

姫石の湯までのアクセスは車で15分ぐらい。そこそこ時間がかかる。

キャンプ場で割引券を渡してくれるので、少し安くなる。

大人         :700円 → 500円 (割引券)
小人(3才~小学生):350円
幼児(3才未満)      :無料

姫石の湯

IMG_6806

川遊び客が多いのだろうか?駐車場がいっぱいで、後ろの方に車を止めて中に入ることに。

ここは露天風呂があり、広さもあり大満足。

hime2

お風呂を出てみると車がいっぱい。

雲行きがかなり怪しくなってきて、川遊びから帰るお客さんかな?

IMG_6808

夕食

DSC_1335

夕飯の準備は任せよう。

ビールを飲みながら待機。

今夜はBBQとダッチオーブンで豚肉を蒸して、あとはスモークウッドで燻製祭り。

の予定だったんだっけど、突然のスコール!

IMG_6811

結局避難小屋にてBBQ。

IMG_6809

燻製はS家が廃ダンボールとスモークウッドで燻製チーズを作って頂き、俺のお酒のアテを作ってもらってたんだけど、ほんとうまい。
次回は我が家だけのキャンプでもやりたいなぁ〜

IMG_6812

子供たちも雨で外に出れないけど、それなりになんとか遊んでくれた。

IMG_6813

なんだかんだで、雨がやんできたんで、焚き火をしようってことに。

朝からちびちゃんたち、遊び続けてたからすぐにコテッと寝てくれてほんと助かるー

K家の自作チェアでまったりアサヒを頂き、雑談。

IMG_6816

就寝

酔っ払って眠くなってきたから一人勝手にテントへ。

で、今回ピルツ19での夏越えが初めて。

蚊とかアブとかブヨとか、虫が入ってくるのが嫌でインナーテントを買うか買わないかでだいぶ考えたけど、

小川純正のフルインナーはマジで高い!

   

テント締め切ってたらそんなに虫入ってこないと思うんだけど、嫁はんがマジでうるさい。

ピルツの中も半分芝にしたいんだけど、アリとか入ってくるのが気に食わないらしい。

結局今回はインナーテント無しでの一夜を過ごす。

全然虫入ってない。

全くと言っていいほど入ってこなかった。

結構外には蚊とかおったんだけどねぇ〜ピルツのてっぺんの帽子からは入ってこれないのか?

意外といけるみたい。インナーテント買おうとしてる人は試しに無しで行ってみてもいいかも。

でも外でアブかブヨに刺されたK家のパパは。

S__2875480

自宅に帰ってパンパンだったらしい。笑

やっぱり山行くときは虫対策ちゃんとしないとね。

街の蚊よりもすげぇレベル高いから。

朝食

朝はホットサンドとコーヒーと。

imgrc0067336975

画像撮るの忘れた(;´Д`)

本当は、コールマンのホットサンドクッカーで。。。笑

でも、おいしかったー

CHUMSのクッカー欲しい。。。

朝ごはんも食べたし、テントを片付けてみつえ青少年旅行村を後に。

大変やったけど、楽しかったよーみつえ!

IMG_6847

で、帰宅途中にも豪雨。車降りること無く、帰りはマクド。笑

また、グルキャンしたいねぇ〜 ノシ